今週の香光


報恩講は、多屋の御内仏でなく、一座でも本堂でと思っていたが、病身の自分は
一人で行くのが辛かった。そんな時、多屋同行が私の手を引いて、連れて行って頂いた。
お蔭さまで本堂で、報恩講さんに会わせて頂いた喜びは一入だった。


(清和多屋に住む88才ご婦人の言葉)



 


 

 
正行寺WEB

更新情報
筑紫楽所
三輪精舎
お問い合わせ